子供

便秘解消方法の種類

女性に多い便秘は、慢性化してしまうことも多くて、中には1週間でないことは珍しくない、という女性も多いようでうす。
一般的には、排便の回数や便の量が少なくなる状態のことを便秘といい、3,4日ほど排便がない状態を便秘と言います。
便が出ない状態が続くことで、便が長時間腸内にとどまることになります。

そのまま便秘を放置しておくと、大腸内の空気やガスは行き場をなくすので、腹痛になることがあり、さらに大腸内に腐敗した便の毒素が溜まっていくので、ニキビや吹き出物などの肌荒れなどとして症状がでたり、アレルギー症状として現れたり、大腸がんにもつながる、とても恐いものなのです。
健康にも美容にも、この頑固な便秘を放置しておくことはできません。
便秘を解消する方法もいろいろな種類があるのですが、まずは自分の便秘の原因と特定することが大事です。

一口に便秘といってもその原因はさまざまですので、最初に便秘の原因を探って、適切な対処を行うことが大切です。
便秘なる原因としては「水分不足」や「食物繊維の不足」「食べ物の量の不足」「運動不足」があり、他にも「ストレス」や「睡眠不足」「我慢クセ」などの精神的なものも影響してきます。
便秘になる人は、この中の1つの原因だけではなくて、いくつかの原因が重なっていることが多いのではないでしょうか。

水分をしっかりと摂ることや、野菜などをたくさん食べること、そして適度な運動を心かけること、などが便秘解消の方法になります。
どうしてもダイエット中の女性は特に、食事量が極端に少なくなるので、便秘になってしまう方が多いようです。
ダイエット中であっても野菜や水分をしっかりと摂ることや、体を暖めることも便秘解消には効果的です。

便秘の原因として睡眠不足やストレスなどに心当たりのある方は、睡眠をしっかりとって、ストレスを溜め込まないように、自分で工夫することも大切です。
休日にジョギングなどをしてストレス発散をすることなどは、便秘解消には最適ではないでしょうか。

このページの先頭へ