子供

便秘に効くエクササイズ

頑固な便秘をそのままにしておいても、何も改善されることはありません。
便秘解消には、毎日の食事の見直しや、便意を促すための体操・エクササイズなどを取り入れることがおススメです。
便秘になってしまう原因は、ダイエットによる食事の量の不足や、食物繊維が不足すること、そして運動不足によっても便秘になりやすくなります。

便秘の人の多くは、便意が起こりにくくなっていて、排便が困難になっているのですが。エクササイズによって腸の動きをスムーズにすることができ、排便が促されるのです。
また自律神経がエクササイズによって整えられるので、腸の働きも良くなります。
では、便秘解消に役立つ腸を刺激するエクササイズをご紹介します。

正座をしている状態から、後ろ側にゆっくり倒れて、お腹をぐ~んと伸ばします。
関節がこの時痛いという方は、足を伸ばして行っても大丈夫です。
そして、次には両足を両手で抱え込んで腸を縮ませるようにします。

これを何度かくり返すことで、腸が刺激されます。
腸の蠕動運動が活発になり、結構も良くなるので排便がスムーズになります。
他にも腹筋を鍛えるようなエクササイズやスクワットなども排便を促すためには有効ですが、どのエクササイズにしても毎日行うことが大切です。

気が向いた時にだけ行うのではなくて、毎日の習慣にして行うことで、便秘の予防と改善に役立ってくれますよ。
他にも便秘解消と同時に運動不足も解消されておススメなのがウォーキングです。
便秘になりやすい人は、腹筋が弱い人が多いのですが、だからこそ、腹筋やスクワットなどが苦手なはずです。

そんな方でもウォーキングなら手軽に無理なく続けられて、腹筋も同時に鍛えることができます。
さらに運動不足解消とストレス解消にもなるので、おススメですよ。
1日に10分くらいのウォーキングでも、毎日続けることで、便秘や運動不足、ストレス解放への効果が期待できますので、楽しみながら続けてみて下さいね。

このページの先頭へ